Can we smile at this bottomless blue sky?
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
乾かぬまま、白いシャツは風に揺られ飛ぼうとする。
  
 
 
これでいいです。

これがいいです。


土砂降りの雨の中で、ボロボロの傘を持つ主人公が笑うのです。
うん、相変わらず【岩井作品】が大好きな私ですけど、この作品は特別なのです。



そんな今日の午後。
不在だったから、ドアポストに【それ】を押し込んでおく。
いつかの約束を、今頃思い出したから、私だけが大慌てだった。
いつかの【ギクシャク】は、もうどこにもいなくなっていた。
いろいろと間違ったけれど、それでもこうして約束を守ることができた。ということが、なんだかとっても「良かった」と思えた。



やさしい人で在りたい。

ちっとも優しくない私でも、優しい気持ちになってしまうのです。

「【四月物語】っていう映画があってさ…」

いつかの約束。
そのキッカケは、この映画だった。



days… comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>